FC2ブログ
2017年07月 - cloud racing
2017/07/31

もてぎの予定だったけど、富士ショートへGO!

今日は、1ヵ月半振りに、ツインリンクもてぎを走行する予定だったけど
前日から栃木県は予報が雨だったので、急遽富士ショートに変更!

結局、後だしジャンケンのように、当日になって栃木も晴れに変わってるし…
ホント予報は当てにならん

昨日のうちに、もてぎは諦めていたので、RC8Rは完全レーサー化の為にディーラーに預けてしまったので、
今回も自走で1290スーパーデュークRで走行!
IMG_1258.jpg

走りは34秒0まででやめておいて、#77Ryuちゃんを撮ったり、自撮りしたり、パワーリフト撮影したりと遊んでた
α14、さすがにしっかり開けていくと富士ショートは左コーナーが多いのでリアタイヤの左側が少し荒れてくる
あと34秒0程度のペースでも前後滑りだしてきているので、そろそろα14ではこれくらいのタイムが限界か?
IMG_1269.jpg

#77Ryuちゃん HP4
FRPカウルに替えて、完全レーサー化完成~
IMG_1272.jpg
カッコイイやないかい~

追走動画
スポンサーサイト



2017/07/28

山中湖へ、ほうとう食べにGO!

昨日のウィリー動画撮影後に
山中湖まで、ほうとうを食べに

ほうとうと言えば「小作」
IMG_1254.jpg
食べ物を撮影し慣れていないので、一口食べてしまった(笑)
画像はかぼちゃほうとう
IMG_1253.jpg

今日は1日涼しく過ごしやすい日だった

2017/07/27

ビックバイクでウィリー!

MAH01374 (4)
MAH01374 (7)


ウィリーってモトクロスでやっても出来て当たり前に見えるけど
オンロードモデルのビックバイク、とくにスーパースポーツやストリートファイター系で出来ると格好良いと思いませんか?(笑)
ストリートでは、信号が青になった瞬間にウィリーで走り去ったら素敵(笑)

てことで、ビックバイクでの簡単なウィリーの仕方をYouTubeにアップしてみました!



2017/07/26

KTM RC8R 考察!

気が付けば、小変更だけで大きなモデルチェンジもないまま絶版車になっていたRC8R
まぁ人と被るのがあまり好きではないので、希少車な方がよいのだけど、今後は部品供給など心配も…

◆自分的RC8Rの好きな所◆
・KTMな所(KTMというメーカーが本当に好き、ドカや国産には無い無茶苦茶な所とデザインが最高)
・デザイン(折り紙で折ったような尖ったデザインが最高)
・カラーリング(09年~12年までは派手すぎず地味過ぎず本当格好良い、フレームのオレンジも最高)
・エンジン音(マフラーをEVO4に交換するとVツインらしい重低音が最高)
・ハンドリング(左右にスパスパ切れるようなハンドリングが軽快で最高)

◆自分的RC8Rの短所◆
・クラッチレバーが激重い(これは社外のスリッパークラッチを入れなければ関係ない短所)
・アクセルが重く動きも渋い(これも社外のハイスロを入れなければ関係ない短所)
・直線が遅い(もてぎや鈴鹿のようなハイスピードコースをガチで走らなければこれも関係ない短所)

上記短所も改造や特殊な使い方をしているからであって実は短所はあまりない、納車から1年9か月6千キロ乗ったが故障も一度も無く意外と信頼性高いかも?ドゥカティの方が故障した

◆自分的RC8Rの今後◆
完全レーサー化する為、現在レースカウルは入荷済みで近々装着予定
ツインリンクもてぎでレースをしたかったが、ただでさえ古いVツインのRC8Rの直線スピードで現代のバイク、パニガーレや4気筒勢と戦うのはキツイ
下のYouTubeを見てもらうと分かりやすい、あと7秒位しか出てない人の動画とRC8Rのスピードメーターを比べると酷さがわかる


ツインリンクもてぎで一度レースも出てみるつもりだけど、RC8Rでやるなら筑波サーキットへステージは移した方が良いと思う

ツインリンクもてぎでレースするなら最新4気筒の導入が必要
最新4気筒も今年ようやく全車出揃った感じなので、まだ買い時じゃないんだよなぁ
IMG_8901.jpg
2017/07/25

売らなきゃ良かった過去バイク!ベスト3

第3位
ドゥカティ 999s
ドゥカティ史上最後のデザイナーズバイク!
奇才テルブランチのデザインは今見ても素晴らしい
モトコルセのチタンフルエキを入れると、まったく別のバイクになったかのように格好良い
今のバイクは湿式クラッチがほとんどなので、乾式クラッチのカラカラ音も今となっては良い音だった
IMG_1036.jpg


第2位
GSX-R1000 K8
GSX-Rシリーズは大好きで、初代400から油冷の1100、GSX-R1000はK2、K5、K8と合計5台乗ってきた
GSX-Rはオールブラックがゴーストライダーの様で格好良いい
IMG_1310.jpg

第1位
GSX1300R ハヤブサ
R1000テールを入れるとずんぐりむっくりなハヤブサが激変してシャープ&ワイルドな男前に
このハヤブサは本当に格好良かった
カスタムが完了してからわずか3か月でRC8Rと入れ替えで売却…
売らなきゃ良かったな~
IMG_7569.jpg
IMG_7573.jpg
IMG_7585.jpg
2017/07/24

良い写真集!

ツーリングやドライブ先で何気なく撮ったお気に入り画像を集めてみた

IMG_0618.jpg
IMG_0633.jpg
IMG_4547.jpg
IMG_1788.jpg
IMG_1961.jpg
IMG_2110.jpg
IMG_5992.jpg
IMG_4545.jpg
IMG_4359.jpg
IMG_3901.jpg
IMG_6199.jpg
IMG_3995.jpg
IMG_3598.jpg
IMG_3594.jpg
IMG_4216.jpg
IMG_4553.jpg
IMG_7841.jpg
IMG_7754.jpg
IMG_7680.jpg
IMG_7614.jpg
IMG_6005.jpg
IMG_5612.jpg
IMG_8318.jpg
IMG_8049.jpg
IMG_8050.jpg
IMG_7848.jpg
IMG_7842.jpg
IMG_1173.jpg
IMG_1172.jpg
IMG_0179.jpg
2017/07/23

2号車の使用途と馬力について!

自分は車を2台持ちで、普段の1号車はトランポ兼、仕事用のステップワゴンに乗っている
2号車は遊びや家族と出かける趣味の車的な存在(とはいっても家族3人は乗れる実用性は必要)

今の2号車は通称マーシャルカーのBMW420iグランクーペMスポーツ ファストトラックパッケージ
その前に乗っていたのがグランドチェロキーSRT8
クライスラー車のSRTとは、メルセデスで言えばAMG、BMWで言えばMにあたるスペシャルモデル

V8エンジン 6400cc 470馬力 最大トルク63.6㎏mというスペックのスポーツカー顔負けのモンスターSUVだった足回りは標準でブレンボ6ポットキャリパーやビルシュタインの電子制御サスペンション、20インチ295/45タイヤという
フルタイム四駆のジープらしからぬ足回り(笑)

そういうSUVなのにお馬鹿なスペックと見た目の格好良さやワイルドな感じが気に入り、あとVAPORという全身真っ黒の50台限定車だったという希少性もあり購入!

実際乗ってみて、2400kgの車重を感じさせない怒涛のトルク&鬼加速はとても気持ち良く、またアクセルを強く踏み込んだ時のV8サウンドの荒々しさが最高だった
最高速は248キロまでは確認済みで、本当に速い車だった

でも、どんなに速くても、馬力があっても目的地に着くまでの高速道路はアクティブクルーズコントロールで自動運転みたいに乗ってしまうし、ワインディングも飛ばすのは疲れるし、同乗者にも迷惑なので、流す程度になる
たまに飛ばしても一瞬のことで、レジャーで出かける総距離の1割も飛ばさない…

結局1日出かけた時の総距離1割もない、一瞬の気持ち良さの為に500馬力必要か??
という疑問が湧いてくる
燃費を気にするような車ではないけど、街中だけならリッター2キロ台、平日に高速とワインディングメインでガラガラに空いてても6キロが良い所
なんか無駄だらけで、自分の頭が悪いように思えてくる…(実際悪いのだけど)

ただ1割も飛ばさないとはいえ、あまりパワーが無く遅い車もストレス
そんな事を思いながら次車を物色するようになり…

おぼろげに思っていて妄想が、色々と検討しているうちにどんどん本気買い替えモードに
そしてたどり着いた答えは…
今流行りのダウンサイジング、2リッター直噴ターボエンジンを搭載した車!
という結論

ヨーロッパ車では各社主要モデルは皆2リッター直噴ターボをラインナップ
メルセデス、BMW、アウディ、ジャガー、ボルボ

選考の基準は
①見た目の格好良さ
②ハンドリングの気持ち良さ
③装備(アクティブクルーズコントロール、Bluetoothで繋がる純正ナビオーディオ等)
④モデルチェンジのタイミング(購入後即モデルチェンジは嫌)
⑤価格
⑥色
と上記のような主に6項目

上記6項目を全てクリアし、エストリルブルーというカラーリングで見事に僕を落としたBMW420iグランクーペに決定
BMWは、モトGPのマーシャルカーに使っているのも高評価に(笑)

試乗時には、あんなモンスターSUVからの乗り換えなので、2リッターターボは物足りなく感じるかな?と思っていたら、
いがいにも遅いとは思わず、充分なパワーじゃん!と逆にこのパワーで燃費が良いなんて凄いなと感心してしまい即決購入!

納車してからの不満もまったく無く
184馬力、最大トルク27.5㎏でも車重が1600㎏で低回転からターボが効くので充分走る!

高速は100%アクティブクルーズコントロールで自分でアクセルに足を乗せる事が無いので不満も何も無いし
高速は飛ばすより、燃費計の数値が良い方が乗っていて楽しい(笑)

ワインディングでたまに飛ばす時も遠慮なくベタ踏み出来るパワー
車高や車重の関係もあるけど、エンジンパワー的にもBMW420iグランクーペの方が走っていて使い切れる馬力感が楽しい

ここ数年は毎年2号車を買い替えていたけど、今回の420iグランクーペは本当に不満が出てこず、買い替え病も現在は収まっていて、納車からすでに1年半経過!

所有したことが無いと、パワーがあって速い車に憧れたりもするけど、いざ自分が所有してみると見えてくる物って沢山あって
僕自身もパイパワーの車を買う前に420iグランクーペを購入していたら、パワーが足りないとか遅いとか不満が出ていたかもしれない
色々経験して人は大人になっていくのね~
という話でした??(笑)

グランドチェロキーSRT8 VAPOR!
オーバーフェンダーでこの厳ついスタイルは格好良かった
高速で勝手に道をどんどん譲られるのが逆に走りづらかった(笑)
IMG_5874.jpg
IMG_6003.jpg
IMG_6411.jpg
2017/07/22

KTMについて! その1

今ではすっかりKTMの回し者ってくらいKTMにはまっているのだけど
KTMというメーカーを知ったのは、今から10年前の2007年
その頃はモタードにもハマっていて、セカンドバイクにハスクバーナの400や450に乗っていた

ハスク乗りなので、当然KTMは気になる存在に…
ただ当時はモタードならKTMよりハスクの方が好きだったし、格好良いと思っていた

丁度その頃、KTMの990スーパーデュークの存在を知り、かなり面白そうなネイキッドというかストリートファイター系のバイクだなと衝撃を受けた

しかし買うまでは至らず、時間が過ぎ去っていき
2012年からは仕事が忙しく、ほとんどバイクも乗らない状況になっていた

そして2014年、仕事も落ち着き、なんかバイク乗りたいな~と軽い気持ちでグーバイクを物色していたら
990スーパーデュークR?
え!スーパーデュークにRなんて出てたんだぁと知り…
しかも白黒のカラー、シングルシートと当時の990スーパーデュークより圧倒的に格好良くなっている
どうやら馬力も上がっているみたい
え!しかも売ってる店が近所のディーラーじゃん♪
と良い事尽くめだったので、冷やかし半分で見に行き、T店長のスーパートークにやられ即決で購入することに(笑)

せっかちな性格で、納車時にはカスタムが終了していたいタイプなので、テルミニョーニのマフラーやその他色々一緒に注文する

これが記念すべき?KTM第一号の990スーパーデュークR
2010年式ワンオーナー、フルノーマルの車両だった(画像はカスタム済み)
IMG_5509.jpg
1290スーパーデュークRを所有している今見てもカッコイイ
ただ乗り味は、高速の風圧が辛い、手足が痺れるほどの振動がある、低速トルクが無い、馬力が今一つ足りない、旋回力が悪い、ハンドリングも軽快という程でもない、と結構難点だらけ?スタイリングと他と被らないオンリーワンな感じは良かった
まぁこの子も1年5か月程でドナドナするのだが…

ここからKTM地獄が始まり?
RC8R、690SMCR、RC250、1290スーパーデュークRと2年半でKTMを5台も買うとこになるのであった(笑)
2017/07/21

梅雨も明けたし、ツーリングへGO!

関東は梅雨明けが宣言されたので
早速伊豆箱根へツーリング!

今回は近いのにあまり走らない箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインを抜け
良く走る十国峠から伊豆スカイラインへ

Tシャツだと山の上は涼しくて、とても気持ち良かった
IMG_1231.jpg
IMG_1236.jpg

あと真夏に安全なのは分かるけど、暑苦しいし、プロテクターの入ったジャケットやパンツ着たくね~
けど膝は擦りたい~
てワガママな人にピッタリなお品(笑)
ICONのCLOVERLEAF KNEE
ジーンズの上からベルクロで巻くだけ?の簡単装着
お気軽お手軽でお勧め!
安全じゃないけどね(笑)
MAH01371(1).jpg

2017/07/06

α14サーキット性能を確認へ in 富士ショート!

峠でご機嫌のα14
こうなるとサーキットでの性能はどんなもんじゃ?
と思うもの(笑)

まぁツーリング用に買ったとはいえ
1290スーパーデュークRもサーキットで走ったらどんな感じか一度試してみたかったし
なによりRC8Rを車に積むのか面倒臭かっただけという説も?(笑)

自走でサッと行って
サッと走り
サッと帰って来て
感想は…

かなりグリップする
旋回力抜群
狙ったラインをスッと走れる

そんな感じ
α14
ストリートタイヤなのに恐るべし

タイムは34秒1だったけど
かなりマージンを取ってのタイムなので
本気で走れば33秒5くらいは出せると思う

これ以上は大事大事な1290スーパーデュークRなので試す気はしません

あと1290スーパーデュークRでサーキット走って思ったのは
リアサスがレート低すぎで57.5㎜アップのステップを付けているにもかかわらず、つま先を擦りまくる
あとはパワーリフトが酷すぎてメインストレートが全開に出来ない(これはリアサスのせいもある)
て感じ
IMG_1211.jpg
IMG_1215.jpg
IMG_1221.jpg
IMG_1218.jpg