FC2ブログ
2018年11月 - cloud racing
2018/11/29

拍が付いてきたよ!トリッカー君!

林道遊びは良い事づくめで楽しい事しか無いと思っていたら、一つだけ欠点というか弱点?があった。
それは、林道遊び後の洗車…

ドロッドロになるので、そのまま放っておく訳にも行かず、洗車場に持ち込み高圧でドロを洗い流す必要が出る。
これが思いのほか面倒(笑)
今までのバイクは全て水は使わない洗車方法だったので、水を使って拭き取って、さらに磨く、みたいな3度手間な感じ
これだけが苦痛(笑)

その内適当に洗い流して放って置くようになるかもしれないけど、性格的にバイクはいつでもピカピカにしておきたくなってしまうからしょうがない…

で、今日も昨日の汚れを洗い流しピカピカにしたのだけど、昨日の転倒で結構傷が付き拍が付いた(笑)

タンクカバーに傷とデニムの色が付き
IMG_3572.jpg

フロントフェンダーは削れ
IMG_3578.jpg

マフラーカバーもガギガギ
IMG_3575.jpg

エンジンプロテクターとエンジンにも小傷
IMG_3576.jpg

ブレーキレバーとマスターも削れ
IMG_3574.jpg

バーエンドはぶっ飛び
IMG_3573.jpg

ほんとはこんな感じにZETAの格好良いバーエンドが付いていた
IMG_3577.jpg
こいつのお陰でアクセルグリップが助かった(笑)
穴が開いたままは寂しいので、本日ネットでポチっておいた。

洗車、チェーン洗浄&給油完了~
ピカピカ&メンテ済なのでいつでも出動OKっす!
IMG_3571.jpg



スポンサーサイト



2018/11/28

トリッカーで2回目の林道へ!

昨日の日光サーキットの疲れも何のその??
今日は林道ツーリングに行って来た(笑)

先週と同じメンバーで、S方さんセロー225w、K池さん225w、F田さん新車セロー、僕のトリッカーの4台!
神奈川県某所で待ち合わせ、皆さんはトランポだけど、僕は積むのや渋滞が面倒なので、自走で東名をかっ飛ばした(笑)
トリッカーの最高速は128キロ位みたい…

で、目的地到着~
IMG_3560.jpg

ウォーミングアップに入った?林道が超ハードで、皆息上がり死ぬ寸前に…
で、ちょっと一休み。
IMG_3561.jpg

その後もオンロードを走りながら、入れそうな林道を片っ端からアタックしまくりの入りまくりで、ようやく超楽しい林道を見つけたのも束の間…
はい、K池さんガス欠です(笑)
山奥に1人で宿泊してもらっても僕は良かったのですが
そこは優しいS方さんはロープで引っ張りながらの走行で助けてあげることに(笑)
IMG_3564.jpg

IMG_3565.jpg
この後、体と体を縛り付け、S方さんが気持ちヨガっていたのはここだけの話…(笑)

なんとかK池さんの救出も終わり、と思ったら日も暮れてしまったので、本日終了~
林道とオンロードをうろつくこと約80キロ
たったの80キロなのに林道遊びは充実感も凄いけど、体力も凄く使うのでクタクタ(笑)

景色も沢山良かったのだけど、ほとんど写真撮らずに走ってしまった(汗)
IMG_3566.jpg

IMG_3568.jpg

あと動画には残せなかったのだけど、迷い込んだ廃道みたいな所で、下はアスファルトなんだけど、上に枯葉が積もっている道で、直線なのにフロントタイヤで枯葉の中のデカい石を踏んだらしくフロントから時速40キロ位で派手にコケてしまった
僕はほとんどバイクで転ばないので、何十年振りだよって位の転倒だったのだけど、超ビックリした(笑)
初走行の時の崖下転落といい、今回の転倒といい録画しておきたい決定的瞬間に録画していないのが痛恨のミス(笑)

自分の転倒するとこ録画で見たいよね(笑)
これからもバリバリ林道には通うので、その内録画できるのだろうけど怪我はしない転倒でお願いしたいな(笑)

幸い派手に転倒したのに、プロテクターのお陰で怪我無しで済んだし、バイクのダメージもほとんど無かった。
本日の林道遊びもとっても充実して楽しかった!
さて、次回はどこ行きますかね~♪

参加の皆様お疲れ様でした~


走行動画はこちら⇊

2018/11/27

5回目、今年最後の日光サーキット!

今日は、今年最後の走行枠の日光サーキットに行って来た!
今年8月末頃から走り始め約3か月で5回と、走行枠の少ない日光なのに結構頑張って通ったかな?

実は前回走行した16日に目標タイムが出なかった時点で、今日の今年最後枠は走行する予定を立てていたのだけど、林道遊びにすっかりハマってしまい、サーキットモードがパッタリ終わってしまって、明日も林道に走りに行くので、今年は最後の枠は走らずもう終了でいいかってなっていて、今日は走る予定を取りやめていた。

だけど昨夜S方さんが急遽やはり日光を走ると言うので、僕はすっかり今年はサーキット終了のつもりでいたし、仕事も入れてしまっていたので、行くつもりは無かった。
でも布団に入りながら天気予報など見ると、絶好のサーキット日和っぽいし、日光最速の人もどうやら走行するらしいし、仕事を段取り付ければ、午後の走行枠にはギリギリ間に合いそうだったので、急遽僕も走ることにした(笑)

で、朝から仕事と準備でバタバタとし、日光へ急ぐ、道が空いていたのが奇跡的で昼には到着出来た。
バイクを慌てて積んで着替える暇も無く、夜からも仕事だったので、まさかのサーキットをスーツで行った(笑)
IMG_3550.jpg
サーキットをスーツ着て走りにくる変態に皆様の寒い目を気にしながら、スーツ姿でバイクを降ろし、タイヤウォーマーもかける。

お天気は案の定最高~
IMG_3557.jpg

IMG_3556.jpg

お天気最高で、今年最後の走行枠ということもああるからか、大盛況で混みまくり~
クリア全然取れません。

最後の枠がガラガラでクリア取れまくるも、ペースが上がらず、ベスト0.1秒落ちの39秒2までしか出すことが出来なかった。
添付のタイム記録でも分かるけど、クリアなら39秒は必ず出るし、クリアが続くとどんどんタイムアップしていくのだけど、タイムアップしてくるとまた引っかかって振り出しに戻ってしまう。
IMG_3559.jpg
僕の弱点は1周でサクッとタイムが出せない所。
3周、4周と続けてクリアで走ることにより、どんどん加速させて調子を上げるタイプなので、やはり続けてクリアが無いのは痛い。
でも1周だけのチャンスでも出せるようじゃないと駄目だね…

どちらにしても今日は乗れてなかったとは思う。
あまり調子の良い悪いは無いタイプで安定してベストは出せるのだけど、今日は動画を確認すると、最高で173キロ出せる裏ストレートも165キロしか出せてないし、メインストレートも150キロ出せるのに今日は1度も150キロには届かなかった。
アクセルが開いてないし、立ち上がりも良くないね…
一応セクター1のタイムだけはベストを更新したけど、自分の今までのベストをつないでも39秒031なので、まだギリ38秒台には入らない。

もう来年3月まで日光サーキットの二輪走行枠は無いので、38秒は来年に持ち越しとなってしまった。
日光サーキット3回目の走行からどうも伸びしろが悪いし、今回5回目にして初めてベストも更新出来ず、足踏みをしてしまった。
なんとも後味の悪いシーズンオフのしかただけど、これも自分の実力なので、受け入れるしかない。

ちなみに来シーズンは4月から活動予定です!

1本目からアグレッシブに攻めるS方さん
IMG_3555.jpg
IMG_3552.jpg
IMG_3554.jpg
有言実行で、ノルマ達成で流石でした♪



2018/11/23

テクニクスのリアショック!

先日、本格的?に林道デビューを果たしたトリッカー君!
純正タイヤはオンロード志向とのことだけど、林道での滑り具合がド初心者なものだからどれ位がグリップしていて、どれ位が滑り過ぎなのかが良く分からなかった。

トリッカーのホイールサイズ的に選択肢が無い以上、純正タイヤで乗り続けるしかないのだけど、将来的にはフルサイズ化(フロント21、リア18)ももしかしたら検討するかもしれない。

ただ今回の走行で気になったのはグリップ云々ではなく、リアショックの底付き…
ちょっとウネリの大きい段差を乗り越えると必ずガツンと底付きしてしまう
ダイエットで体重が軽くなったとは言えまだ75、6キロあるので、この体重で林道はトリッカーのリアショックでは重すぎるのか?

気になったので、ネットでトリッカーのリアショックについて調べてみると、どうやら兄弟車のセローに比べて、かなり貧相なリアショックが純正で装着されていることが分かった。
部品代でもセローの半値以下らしいし、スプリングのレートもだいぶ低いみたい…

セローより車両価格が安いのもあるかもだけど、セローは本格的なトレール車なのに対して、トリッカーはオフ車風ルックスのストリート車なので、ストリートを走る分には問題の無い負荷でも林道をそれなりに走るとなるとノーマルショックでは役不足になってしまうらしい…
まぁそもそも本格的に林道を走るならセローを買えって話なので、ストリートを軽快に走るコンセプトのトリッカーにオフ性能を求める方がおかしいのだからね。

僕の場合、トリッカーのスタイリングと軽快なオンロード性能とそれでいて軽いオフもこなせる所が気に入って買ったのだから全然後悔はしていない。
ただ前回の林道レベル位は楽しみたいので、リアショックの底付きは対策したいところ。

そこで、色々と調べてみたら選択肢は二つあった。
一つはセローの純正ショックに交換する。
もう一つはセロー用の社外ショックに交換するという2点。

セロー用の純正ショックはネット調べだけど、どうやら3万5千円位するみたい。
社外品を調べるとYSS、テクニクス、オーリンズの3社が見つかった。
YSSはタイ製?で3万5千円位、テクニクスは日本製で5万円位、オーリンズは8万円位だった。

金額と性能、作りと考えるとテクニクスが一番バランスが良さそうなので、今日バイク屋さんにテクニクスで注文してきた。
こちらがテクニクスリアショック
yjimage.jpg
セローの純正よりスプリングのレートも上がっているみたいだし、調整もプリロードとリバウンドが20段以上の調整が出来るみたいだし、試乗記を読むとクオリティも良い感じ!

メーカーのうたい文句は以下の通り
・初期ではよりソフトに、奥では踏ん張るプログレッシブスプリング採用
・無段階プリロードアジャスター
・リバウンドダンピングアジャスター装備(20段以上)
・放熱性を重視したフルアルミボディー採用
・剛性とフリクションのバランスに優れたΦ14ロッド採用
・組み立ては専任メカニック自社内で組み立てるジャパンクオリティ
・幅広い調整幅を持ち、使用用途により推奨セッティングを附属
使用するフィールドに合わせ容易にセットアップ可能

とまぁ良い事づくめ(笑)
装着が楽しみだ
2018/11/22

ドロドロトリッカー!

明日からの3連休のせいで給料支給日が3日も早まり朝からバタバタしていた僕です。
こういう雑務は事務員さんが居れば助かるのだけど、そんな雇う余裕も無い弱小会社で、ろうそくの灯のように吹けばいつ消えるかもわかない会社なので、毎日毎月を怯えて暮らしております。

そんな忙しい中でも気になってしょうがないのが、昨日の林道で汚れまくっているトリッカーのこと(笑)
バイクが汚れるのと整備状態が悪いのが許せない性格なので、一刻も早く洗いたい。

給与関係が終わって、13時のお客様との約束の時間まで2時間位あったので、スーツから汚れても良い服に着替え速攻でトリッカーで洗車場へGO!

御覧の様にドロドロ…
IMG_3538.jpg

IMG_3539.jpg

オフ遊びなので、ドロドロになるのは覚悟していたのだけど、バイクも装備もホント凄いことになるのね~

洗車場って普段全然使わないのだけど、まずビックリしたのが、その金額。
泡洗車で700円て…高くない??
マーシャルカーをいつも近所のスタンドで手洗い洗車してもらうのだけど、手洗いで3,500円なのに、洗車場で自分で洗うのに700円て超損した気分

昨日の林道遊びで1日遊んでもガソリン代でさえ700円もかかっていないから林道遊びで一番高くつくのは洗車場代ということが分かった(笑)

基本的に水でバイクを洗うのも嫌いなのだけど、ここまでドロドロだと高圧洗浄するしかない。
で、早速スタート!
高圧の水で泥をサッと流した後は、泡泡で気持ち良さそう~(笑)
IMG_3541.jpg

洗車機に手洗い時間7分と表示され、焦りながらゴシゴシ磨く
思いのほか3分程残し、またもや高圧で水を流す。
はい、ピカピカ~
IMG_3542.jpg

水洗いするとこの後が大変なんだよね…
エアでもあれば水分が吹き飛ばせるのだけど、そんなの無いのでひたすら拭き取り。
細かい所にも水が入ってしまっていて拭き残すとネジとか錆びそうで気になる…

慎重にしっかり吹き上げ、砂でジャリジャリでカラカラに油分の無くなったチェーンも清掃&タップリ給油して完了~
IMG_3544.jpg
ピカピカになって気持ち良い~♪

気持ち~良い~♪といえばこの曲(笑)
気持ち良いと聞きたくなるので、また貼っとこ


2018/11/21

トリッカーで林道デビュー!

トリッカーを11月初旬に納車してから、近所の短い林道は夜少しだけ走ったけど(あの転落したやつ
本日めでたく本格的にデビューした(笑)

神奈川県某所にてトランポに積み集合
本日のメンバーはS方さんセロー225、K池さんセロー225、F田さん新車セロー、僕のトリッカーの計4台!

ほぼ初となる林道は楽しいんだけど、怖い
フロントタイヤが右へ左へ飛び跳ねるのに慣れていないので、つい力み過ぎてしまう…
ビビりながら走行して、すげー走った~と思ったらたったの8キロしか走ってなかった(笑)
で、本日の昼食場に到着!
IMG_3523.jpg

IMG_3531.jpg
ええ感じの河原です!
秋の紅葉も綺麗

そして本日の昼食は豪華バーベキュー

IMG_3533.jpg
良い歳したオッサン連中ではしゃぎながら焼く~
て、僕何もしてませんが…(汗)
揚げ句にリュック忘れて荷物も運んでませんが…(汗)
食べるだけ…すみません
IMG_3534.jpg
肉、超美味かった

昼食に3時間ほど費やし(笑)
お腹も心も満たされ再び、というかここからが本格的な林道アタック?(笑)

IMG_3527.jpg
いつ崖から落ちてクシャクシャになるか分からないので、綺麗なうちに記念撮影を
IMG_3529.jpg

初めのうちは、おっかなびっくり乗っていたけど、セロリストの達人方にアドバイスをいただき、途中からは、もうイケイケ(笑)
なんども危ない目に合いそうだったけど超楽しくて終始メットの中で笑いっぱなし

IMG_3536.jpg
トランポに戻っては再アタックをしたりと大満足!
IMG_3537.jpg

完全に陽が落ちてからのロードも楽しかったし、とにかく今までのオンロードだけのツーリングとはまったく違い新しい感じが超新鮮で超楽しい♪♪♪

ほんとにトリッカー買って良かった
今年の冬は林道を遊びつくしたい!!!
参加の皆様お疲れ様でした~

走行動画はこちら⇊








2018/11/16

4回目の日光サーキット!

今年8月末頃から走り始めた日光サーキットも4回目となった!
11月中旬だというのに最高気温16度の快晴で風こそ冷たいけど暖かい最高のサーキット日和に
今日のメンバーはS方さんGSX-R1000、K池さんR1-M、T村さんデイトナ675R、僕の無印R1の計4台

いつものように8時着でS方様御一行様の為にピットを陣取っておき(笑)
IMG_3509.jpg

皆様到着~♪
IMG_3511.jpg

1本目は仕様変更の様子見とリアタイヤの皮むきに8周程走り、やはりギアチェンするのは忙しく走りに集中出来ないので、リアスプロケを43丁から42丁に戻すことにした。

2枠目、3枠目もいつものように混んでおり、クリアラップほぼ取れず、タイムも39秒6までしか出ない状況…
最後の15時30分の枠が空いてくれることを願い14時30分の枠は飛ばして待ってみることに。

で、最終15時30分枠は身内4台含め合計6台という良い感じの台数に
しかし日も落ちて日中25度位あった路面温度も12度まで下がり冷たい強い風も吹き始め、コースのほとんどが日陰になってしまいなんとも嫌な雰囲気に(笑)

念願のクリアラップが沢山取れるのに4本目ということもあり、疲れと日が落ちて日陰の寒い感じと低い路面温度が気になりいまひとつテンションが上がらない…
一旦ピットインして集中し直し、意を決して再スタートした。
そこから39秒台前半が連発するも最終的には39秒1までしか出せず、ベストを0.1秒短縮しただけで、38秒台には入れることが出来なかった。
前回同様またガス欠症状をやってしまい、リズムに乗って来た時にガソリンを入れに戻り時間切れになるし…
相変わらずバカは直っていない…

日光サーキットは11月までで2輪の走行枠は無くなるので、今年のチャンスはあと1回、その1回も天気が良いかもわからないので、本当なら今日中に38秒台には入れておきたかった。
クリアが取れないなら走行枠の時間配分なんかも良く考えやっていく等していかないと出せるタイムも出せないと勉強になった。

人間的にはまだ限界じゃないので、38秒台は出せるとは思うけど、年内に出せるかが天気と混み具合という運まかせになりそう。
走行2回目で39秒台には入っているのに、毎回ベスト更新しているとはいえ、ここにきて3回連続39秒台で足踏みしているような感じがどうも許せない
自分を追い込み次回は走れたら必ず38秒台のノルマは達成する

IMG_3513.jpg
今日は前回の39秒2を出した時より第三セクターが0.93も遅い、第一セクターと第二セクターのベストは更新している。
今日走ったセクターごとのベストを繋げると39秒160になり、自分の第三セクターのベストをそれに当てはめると39秒077になる。
今までの実績のベストタイムは全て良いとこどりだとして39秒フラットなのだから、ミスなくしっかり繋いでコンマ一秒縮めれば38秒台に入る計算(笑)

皆様お疲れ様でした~♪

走行動画はこちら↓↓




2018/11/14

トリッカー初ツーリング!

昨日はトリッカーで初ツーリングに行ってきた!
S方さんセロー225w、Ryuちゃん新車セロー、Katu君848、僕のトリッカー、計4台でのツーリング
若干1台組み合わせが変んだけど…(笑)

西湘PAで待ち合わせ(若干1台写ってないけど…)
IMG_3493.jpg

熱海を超えクネクネ~っとして良く分からない場所のコンビニで休憩~
IMG_3494.jpg

この段階でトリッカーのオンロード性能の優秀さに驚くも調子に乗って走っていたらつま先が地面に擦った途端にフロントタイヤが浮いてしまってガガガっとフロントが逃げてコケるかと思った
おニュータイヤはやはりグリップ感もあり調子良かったのだけど、オフ車で舗装路のワインディングを走るのが初めてなので、走り方とタイヤをどこまで信用していいかが分からない…

で、気づけば御殿場を超えて足柄の辺に居た(汗)
IMG_3496.jpg

トリッカーに後光が差し
IMG_3497.jpg

そこからさらにクネリ気づけば絶景に
A沢君が彼女と来たことがあるとかないとか…
IMG_3500.jpg

IMG_3499.jpg

天国から光が差し
IMG_3501.jpg
お迎えが来たのかと思ったけど…
なんとか無事に帰れました(笑)
IMG_3502.jpg

S方さんの先導してくれたルートが最高でホント楽しかった
空冷単気筒のトレール車って超侮ってたけど、市街地からワインディングまで超楽しい(笑)
乗り手次第では相当なポテンシャルがあるし、常に全開で攻めてる感にやりきった感が凄く、超満足できる!
今日は走行距離にしたら200キロも走ってないけどリッターバイクで300キロ走るツーリングより満足感が高い!

多分トリッカーしか乗ったことが無かったらこのバイクの良さに気づかないかもしれないけど、今までに色々なバイクに乗ってきて、現在もリッターSSでサーキットを走ったりしているからこそ、この手のバイクの楽しさが分かるのかもしれない。

オンロードもこんなに楽しいのに、これで林道も入っていけるのだから文句のつけようがない。
こんなことならもっと早く買っておくのだった。

トリッカーツーリング、すっかりハマってしまった
楽し過ぎる~(笑)

新品タイヤは、あんなに激しかった髭も全て取れて…
リアは120/90という高い扁平率もあってサイドはたまに使う程度みたいだけど髭がちゃんと取れてるからそれなりにサイドは路面に当てっているのだと思う。
IMG_3506.jpg

フロントはキッチリサイドまで使いきり、このまま何度かツーリングに行けばポつポつも消えてしまうと思う。
IMG_3507.jpg
リッターSS等ではフロントの端まで使い切るのが大変なのだけど、トリッカーはフロントの端までの方がリアより使えるのは何でだろ?
旋回中はほとんどリア荷重なんだけどね…

とにかく言えることは、トリッカー最高~(笑)
大型バイクを持っている方のセカンドやサードバイクとしてお勧めします!

走行動画はこちら↓↓
2018/11/13

YZF-R1 タイヤ交換!

トリッカーに続き、R1のタイヤも交換した!
といっても今回はリアだけ
フロントは前回の日光サーキットを走る時に新品に変えたばかりなので、まだ走行時間が40分程度
御覧の様にまだセンターにお白線が残っている状態
IMG_3491.jpg

リアの走行時間は3時間で左側は9部山位残っていて勿体なかったけど、右側が4部山程度だったので、次回の日光サーキットを考えると走行中に右側がご臨終になることは確実だしケチって逆履きしてコケてもつまらないし、何よりタイヤのせいでベスト更新出来なかったら一番つまらないので、今シーズン最後の大奮発をした(笑)
といっても5%引きのキャンペーンの時に買っておいた物なので、今回は工賃しか払っていないからなんだか得した気分?に(笑)

で、リアタイヤの画像~
IMG_3489.jpg
う~ん、超グリップしそう(笑)
スリックタイヤは格好良いね♪

さらに次回の日光サーキット対策の為にリアスプロケも43丁に戻した。
IMG_3490.jpg
2速、3速を使う作戦は上手くいかない可能性もあるので、一応現地で対応できるように、スプロケは手持ちの41丁、42丁も持って行こうと思う。

ブレーキフルードも変えたし、準備万端!
次の日光サーキットが楽しみだ


2018/11/13

トリッカー タイヤ交換!

先日個人売買で入手したトリッカー!
2014年式、8600キロ、林道使用無し、傷錆びほぼ無し、というトリッカーの中古車としては極上とも言えるコンディションで入手した。

そのままの状態で乗ってしまう人も多いと思うけど、バイクのコンディションには神経質な僕ちゃんは、入手後に一通り主要な納車整備をバイク屋さんにしてもらっていた。

その時にタイヤの山はまだ結構あったし、オフ車だからそんなに鮮度が高いタイヤじゃなくても良いかな~と思いタイヤはそのままにしていた。
しかし乗ってみてビックリだったのが、オフ車なのにオンロードの走破性の良さ。
オンロードもかなり攻め込めるので、経年老化したカチカチに硬くなっているタイヤでは安心して攻めれない、てか滑る。

そこでタイヤ交換を決めたのだけど、ここで問題が…
一般的なオフ車のホイールサイズはフロント21インチ、リア18インチというのがほとんど。
しかしトリッカーはフロント19インチ、リア16インチという特殊なサイズ。
現行車ではトリッカーくらいしかこの特殊なサイズは無いので、当然タイヤメーカーもほとんど販売していないのが現状

トリッカーの社外タイヤでのド定番はこのIRCのGP-210くらいしか無い。
tire.jpg
僕の場合は林道も少しは走りたいので、このGP-210ではオンロードに偏り過ぎていて自分の使い方には駄目…

で、色々ネットで調べるもパターン的に一番オフタイヤっぽかったのが、このダンロップのK460
ae84524ac4ca9212747cc46ad7517920.png
昔のバイクでAX-1とかいうバイクの純正タイヤらしいのだけど、これもパターンはオフっぽいのにオンロードし志向が強いみたい。しかもリアはチューブレス。

結局タイヤは純正、GP-210、K460の3択しかなく、オーナーさん達のブログ等を読むとオンオフ両方のバランスがもっとも良いのは純正装着タイヤであるブリジストンのトレイルウィングTW201、TW202という結論に至るのであった(笑)
トリッカー専用に開発されたタイヤなのだから悪い訳は無く、鉄板なので、結局純正を入れることに落ち着いた。

じゃ~ん
IMG_3484.jpg

IMG_3485.jpg
て代り映えの無い見た目なのだけど、新品タイヤは気持ち良いね~♪
やっぱり触ってみるとタイヤサイドなどの柔らかいこと
超グリップしそうだわ

これで安心して攻められる
タイヤは減っていなくても1年に一回は交換するようにしていたけど、オフ車もバリ溝でも年1は交換することにしよっ♪

なんだかタイヤが綺麗で新しいからかトリッカー君が男前に見える(笑)
IMG_3488.jpg
車両購入金額にメンテ代金やタイヤ代をプラスすると結局新車を買えたんじゃない?
という突っ込みは入れないでください(笑)