FC2ブログ
オートブリッパー! - cloud racing
2018/05/18

オートブリッパー!

オートブリッパーを入れたり、小細工をしたりを一か月位前にやっていたのだけど、雨に流れて全然その確認も出来ず、
昨日ようやく富士ショートでその確認も少しできた。

まずは、オートブリッパー
富士ショートだとシフトアップはメインストレートの終わり頃一瞬2速に入れる一回だけ、シフトダウンは3コーナー進入時に1速に一回落とすだけしかない。

シフトアップは普通に稼働した(笑)
ただ2速3速4速とシフトアップさせて確認したかったけど富士ショートでは無理…

問題はシフトダウン
3コーナー進入時にシフトダウン出来たり出来なかったりで踏み込みも固くなんか変だった。
一度コーナーリング中に無理やり踏み込んだら後輪がロックしてコケそうになった
怖くて乗れた状態じゃなかったので、施工してもらったショップに電話して確認したところ、エンジン回転が低いと作動しにくいことが判明。
確かにシフトアップも5千回転以下ではやらない方が良いと言うのは常識なので、考えてみたらダウンだってそうだよね(笑)
富士ショートの場合2速のまま3コーナー進入まで行って、ブレーキングで50キロ位まで落ちるのだからエンジン回転は相当低いはず…
2枠目からは自分でクラッチを切って今まで通りにアクセルを煽ってオートブリッパーを使わず走ったら逆に走りやすかった(笑)

1本目の35秒0はおそらくそのブリッパーを気にしていてよけいに駄目だったのだと思う

オートブリッパーを付ければどこでも楽に走れるかと思ったけど、富士ショートのような小さいサーキットでは使えないことが分かった。
ちょっと予想外というか入れた意味が半分近く無くなってしまったけど、仕方ない…
小さいサーキットしか走る予定の無い人はオートブリッパーお勧めしませんよ~

次に小細工の方
小細工は騒音規制用に付いている排気デバイスのEXIUPを取り外した。
触媒はそのまま付いているけどね…
低回転でのモサい感じとEXIUPが開いた時の急激な加速が無くなったので、乗りやすくなったとは思う。
富士ショートを1周2速で走ろうとするとモサいのは多分それとは関係なくエンジン回転が低すぎるだけなのかな~
EXIUPを取り外しても、やはり1速で攻めるのはギンギンな感じで攻めずらかったけどね

IMG_2970.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント