FC2ブログ
プライダース筑波走行会! - cloud racing
2018/07/16

プライダース筑波走行会!

今日はcloud racingのメンバーKatu君、Ryuちゃん、僕の3人でプライダース主催の筑波走行会に参加してきた!
Katu君は1199パニガーレ、Ryuちゃんはブルターレ800ドラッグスター、僕は1290スーパーデュークR、皆、普段ツーリング使用の2号車的扱いの車両での参加!
金曜からひいた風邪が治らず、熱が37度あったけど、気合でしかもトランポに積まず自走で筑波を目指す

気温35度の猛暑となり、路面温度50度越え、昼食後の温度計を見たらなんと49.9度
IMG_3158.jpg

今回は1年振り、筑波では初のストリートタイヤα14のサーキット走行限界調査もしてみた。
α14は、ストリートタイヤではハイグリップな方だけど所詮ストリートタイヤなので、プロダクションタイヤと比べればグリップは全然劣る。
でもストリートでのフィーリングがあまりにも良いので、サーキットでの性能も気になる所。
過去に、富士ショートとツインリンクもてぎは実験済なので、今回の筑波はいかに?

ストリートタイヤは低い温度からでもグリップする分、高温に弱いのが特徴というかウィークポイント。
今日の路面温度50度越えはα14には辛い状況。

1本目、すでにうだるような暑さで走る気削がれるけど、気合を入れ直し出撃!
テストと言っても走行会だし、あまりガチは宜しく無いと思うので、ほどほどのペースで走ってみる。

1枠50台は居そうな激混みの中、徐々にペースを上げてみる。
そんなに飛ばす気なくても体に慣れたVツインがあまりにも乗りやすく、ペースが思いのほか上がってしまう。
6秒2でやめておいたけど、それでもリアタイヤが少し滑り始めていた。

そして2本目!
最初の5周程はRyuちゃんを引っ張っての走行。
そこから徐々にペースを上げて、5秒台に入り、さらに調子に乗ってペースを上げようとしたら、最終コーナーフルバンク時に前後同時に滑ってあわや転倒かと
筑波で一番スピードが乗っているコーナーなので本当ヤバかった

路面温度がもっと低ければまだ攻めれたと思うけど、今日の路面温度50度越えはα14にはかなり辛かったようで、5秒台が限界な感じだった。

タイヤの溶けはこんな感じ
IMG_3160.jpg
IMG_3159.jpg
前後ともサイドまでキッチリ使い切り全体的にサラッとした溶け具合。

これ以上のトライは危険なので、テストはここまでで終了~
3本目はRyuちゃんの引っ張り走行に集中することにした。

Ryuちゃんも完全クリアが取れない中、初走行とは思えない良いタイムが出て、転倒者も出ず、熱中症にもならず?無事に終了!

IMG_3157.jpg
IMG_3162.jpg

しかし本当に暑かった。
気温35度の炎天下の中、ツナギを着て自走で帰るのがダルかったのは言うまでも無い…

今回新たな発見は、走行会でまったり余裕を持って走るのも楽しいってこと。
タイムを狙ってギスギス走らない分、純粋にバイクを走らせる楽しさだけに集中出来て気分良かった。
筑波のR枠なら10分しか持たないのに、今日のような炎天下でも余裕を持って走ると20分走り切れちゃうから不思議

走行動画はこちら↓↓





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント